2019年9月30日をもちまして、ヘルスケアポイント事業を終了いたします。 詳細はこちら

楽しく、オトクに、健康に。

歩いたり、健診をうけたり、イベントに参加したり。
健康に良いことをすると、貯まるポイントが広がっています。

About "Health Care Points"

ひろしまヘルスケアポイントとは

ひろしまヘルスケアポイントは、2019年9月30日をもって終了します。

ひろしまヘルスケアポイントは、県民一人ひとりが若い時から運動習慣を身につけ、健康維持や介護予防に努めることで、健康寿命の延伸を図ることを目的として開始しましたが、同様の機能を持つ民間アプリが多数存在し、県民が健康づくりに取り組める環境が整備されつつあることから、広島県独自のポイント事業の取り組みは終了することとなりました。

年度末に実施していた協賛品の抽選については、2019年度は実施しませんのでご了承ください。

なお、2019年9月30日までは、ポイントは貯められ、貯まったポイントに応じた買い物ポイント付与と、資格証提示による協賛店舗でのサービスを受けることは可能です。

これまでご利用いただいた「ひろしま健康手帳サイト(アプリ)」については、ポイントの付与はなくなりますが、歩数・体重等の記録やお薬手帳の機能等は、2019年10月1日以降も引き続きご利用いただけます。

ひろしまヘルスケアポイントとは、広島県が行っている健康ポイント事業です。
簡単に説明すると、

「健康に良いことをするとポイントが貯まり、特典がもらえる」

という、とっても素敵な制度です。
他にも、
  • ・自分の健康づくりの記録と、振り返りができる
  • ・ゲーム感覚で健康づくりに取り組める
など、様々なメリットがあります。

ポイント獲得から活用の流れをご説明します。

Entry Requirements

参加資格

実施地域にお住まいの18歳以上の方で、HMカードとPC・スマートフォンがあれば、どなたでも参加が可能です。

実施地域一覧

平成29年3月10日より実施(23市町)

広島市、呉市、竹原市、三原市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、尾道市、府中町、海田町、熊野町、坂町、北広島町、安芸太田町、世羅町、神石高原町、大崎上島町

Flow

参加までの流れ

  • ひろしま医療情報ネットワーク
    (HMネット)に参加する

    HMネットは広島県医師会が主催する「医療情報を 共有するネットワーク」です。 HMネットに参加すると、ポイントだけでなく 様々なメリットがあります。

    HM ネットに参加する
  • ひろしま健康手帳に
    ログインする

    ひろしま健康手帳はHMネットの一環を担う 「健康情報を管理する」Webサイトです。 より簡単にポイントが貯められるスマートフォン アプリも公開しています。

    ひろしま健康手帳について詳しく知る
  • ひろしま健康手帳の「ポイント」
    から参加申し込み

    ニックネームを入力し、始める!ボタンを押すと、ポイントが貯まり始めます。